<   2016年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

四季の便り やっぱり楽しい

FLYING TIGER
 以前大阪のFLYING TIGERに行ってはまってしまった。今年名古屋にもできて行った。
ユーモアがあって楽しい。
日本は’売れるもの’しか作らず、メディアであおって買わせて熱りが冷めると生産中止になるパターンが多い。
消費者に媚びないのがまた良いのかもしれない。量産せず次から次へユニークな雑貨が陳列される。
横並びのみんな一緒の日本だからなおさら海外のファストファッションや雑貨がうけるのかもしれない。
見習わなければ009.gif

いわさわfashion

(^-^)お買い物はこちら
[PR]
by iwa-fas | 2016-02-25 18:35

四季の便り 善行は黙ってやるもの。

偽善は知りたくない。
 先日久しぶりに会った方にフェイスブックの投稿を見て!と言われた。
早速見た。

つまらなかった015.gif

偽善者の慈善活動みたいで、「やってます!」的な匂いがプンプン。
慈善活動って人に見せつけるものではないと思うし、活動している人たちと馬鹿騒ぎするもではない。
いつまで続くか偽善活動。どうでもいいけど。

最近ようやく、偽善者っぽい人の人相が読めるようになってきた。(遅いかな?)
自分の中で、距離感をおいておつきあいをすればいいと思っていたら、けっこう周りも自分と同じで安心した。やっぱりみんな偽善者は嫌いなのね017.gif




いわさわfashion

(^-^)お買い物はこちら
[PR]
by iwa-fas | 2016-02-13 16:22

四季の便り お母さんの着物

お母さんの振袖 ママふり
 以前、当店でセーラー服を買ってくださったお客様がお母さんと来店された。
来年成人式で、お母さんが着た振袖を使いたいがサイズがあうか?というご相談と丸洗いの依頼でした。
ピッタリではないがサイズは問題なくクリアでしたので、丸洗いでお受け致しました。
 その後、親戚がお母さんの振袖で大学の卒業式に出席したいからサイズを見て、良ければ袴もレンタルしたいというご要望でした。袴の場合、着物のサイズはあまり気にしなくてもいいので全く問題なくOK!でした。
今のお母さんたち(35歳くらいから上の)の振袖は、ちょうど良いものが多く帯のクオリティもいいので着付けをするのが楽しいくらいです。
今の◯◯万円セットという印刷したようなみんな同じような柄とは全然違い、一点一点個性豊かで、上品な振袖が多く譲り受けたお嬢さんも大満足だと思います。
着物の良さは、多少サイズが違っても着付けでカバーできることです。考えてみればお母さんが数回着てお嬢さんも数回着れば、完全に元がとれると思います。
最初は不安げなお母さんとお嬢さんが、帰りはとても満足そうにお帰りになられてこちらも商売の醍醐味みたいなものを感じました。あとは当日の本番の着付けを待つだけです。がんばるぞ!


いわさわfashion

(^-^)お買い物はこちら
[PR]
by iwa-fas | 2016-02-04 18:22

愛知県知多市の和装・婦人服を扱うお店のブログです。お買い物は下の'いわさわショッピング'で。


by iwa-fas
プロフィールを見る